2009年12月31日

カシオペア2009年大晦日乗車記

時は2009年の12月31日、大晦日。
寝台特急カシオペアに乗って北海道まで行ってきた。
ちなみにカシオペアに乗るのは今年二回目である。
前回は夏に。
http://tetsutabi.seesaa.net/article/130170121.html
そして今回は冬に、大晦日に。
年越しの瞬間は寝台列車の中です。

以下、ざっくりと。


寝台特急カシオペア大晦日
上野駅のカシオペア
●始発の上野駅。

2009年大晦日カシオペア
上野駅13番線ホーム
●13番線ホームに停まるカシオペア。

寝台特急カシオペアツイン
●16時20分、上野駅発車。
ウェルカムドリンクを飲みながら流れる景色を眺める。
ちなみに今回の部屋は「カシオペアツイン」。
頑張ったが、スイートは取れず・・・。
しかしカシオペアツインでも部屋は十分に広い。

カシオペアツインの車窓
●冬の日暮れは早いね。
一時間もすれば、あたりは暗くなってくる。

カシオペア食堂車でフランス料理のディナー
●18時30分、カシオペア食堂車でディナー。事前予約制。
フランス料理のコースをいただく。

おかわり自由のパン
●パン。(おかわり自由)

カシオペアディナー前菜オードブル
●サラダ仕立てのオードブル
アスパラガス・フルーツトマト・帆立貝と蟹のサラダ バルサミコ風味

カシオペアディナー魚料理
●魚料理
平目の湯葉包み蒸 バジルのムスリーヌ添え 青森産ニンニクのクリームソース

カシオペアの晩御飯 肉料理
●肉料理
牛フィレ肉のソテー 温野菜添え 赤ワインソース

寝台特急カシオペア デザート
●デザート
特選デザートとフルーツの盛り合わせ

食堂車のコーヒー
●食後のコーヒー
「カシオペアの食堂車でご飯を食べている」。
その雰囲気だけで料理の美味しさ150%増し。
あー、おいしかった。

先頭のラウンジカー
●食後はラウンジカーでゆっくりしたり、部屋に戻ってダラダラしたり・・・。

カシオペア乗車中の盛岡駅
●23時16分、盛岡着。
外はすでに雪景色。


午前0時。場所は八戸のあたり。
年越しの瞬間を静かに迎える。
列車の走行音だけが響いていた。


2010年元旦の寝台特急カシオペア
カシオペアから北海道へ
●朝、目が覚めるとそこは北海道。
雪が一層積もっていた。
「みなさま、新年あけましておめでとうございます、2010年1月1日です。」と車掌の声。

カシオペアツインで札幌駅へ向かう
●まもなく札幌。
suicaペンギンにスキーしてもらいました。

札幌駅に到着
寝台特急カシオペア
●9時32分、札幌駅着。
あっという間の17時間。
鉄道はいいねぇ。
さてこの後、どこに行きますかね・・・。


 
posted by 伊藤 壮 at 09:00 | Comment(0) | カシオペア展望室スイート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月14日

カシオペア展望室スイート乗車記【その3】

カシオペア展望室スイート旅行記その3。

【その2はこちらです】
【その1はこちらです】




青森駅での機関車付け替え
●午前2時過ぎ、ふと目が覚めた。
青森駅で停車中のようで、機関車の付け替え作業が行われていた。
青森駅から函館駅までは進行方向が変わり、展望室側が先頭になる。

カシオペア車両連結部
カシオペアヘッドマーク
●窓ごしに見た連結部分とカシオペアヘッドマーク。
そしてまた眠りに落ちた・・・。

函館本線森駅
カシオペア展望室スイート森駅
カシオペア展望室スイート
●明朝、目が覚めるとそこは北海道。
森駅に停車したところだった。(函館駅はもう過ぎていた)

カシオペアモーニングコーヒー
●午前6時。
モーニングコーヒーのサービス。本日の朝刊も一緒に届けられる。
ソファーに座り、昇る朝日を見ながら目覚めのコーヒーを飲む。

カシオペア食堂車で朝食
●食堂車にて朝食をいただく。
朝の食堂車は夜の静かな雰囲気とは違い、かなりのにぎわいを見せる。
席に座りパン・スープセット(洋食セット)を注文。

カシオペア食堂車の朝食
●パン・スープセット。
スクランブルエッグ、ソーセージなどのおかずにジュースやスープが付く。
朝からしっかりと食べた。

洞爺駅
●食堂車の窓から洞爺駅のホームを眺める。
太陽もどんどん昇ってきた。

カシオペア12号車ラウンジカー
カシオペアラウンジカー
●朝食後、ラウンジカーまで足を伸ばす。
大きな窓から日が差し込み、かなり明るい。
しばらく北海道の広大な景色を堪能。

カシオペア展望室スイート
●もうすぐ終着駅札幌。
部屋に戻り、身支度を調える。

新千歳空港
●新千歳空港の横を通る。
まもなく札幌。

カシオペア展望室スイート
●午前9時32分、札幌駅に到着。
16時間が刹那に感じられる。それほど濃密な時間だった。
またいつか、乗ることができるのだろうか・・・。



【 2009年大晦日カシオペア乗車記はこちら 】

posted by 伊藤 壮 at 02:29 | Comment(0) | カシオペア展望室スイート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月13日

カシオペア展望室スイート乗車記【その2】

カシオペア展望室スイート旅行記その2。

【その1はこちらです】




JR宇都宮駅
●17時50分、宇都宮駅へ到着。
ナビ画面もそれを知られてくれる。

カシオペア展望室スイートからの眺めカシオペア展望室スイートの景色
1号車1番の部屋
●日が落ちてきた。
刻一刻と迫る夜への移り変わりを眺める。
そして、宵闇の中をカシオペアは走る。

ドアカシオペア車内
カシオペア車内
●12号車のラウンジカーまで出かける。
1号車から12号車まではかなりの距離を歩くことに。
車内の通路は狭い。人と人とがすれ違うのがやっと。
そしてよく揺れる、これは仕方がないことか。

カシオペア12号車
カシオペアラウンジカー
●12号車ラウンジカーへと到着。
この時は誰もいなかった。
ソファーに腰を下ろし、景色を楽しむ。

カシオペアラウンジカーからの景色
●外はもう薄暗くなっており、街灯や自動車のライトなどが鮮やかに映る。

思い出ノート
●カシオペア思い出ノート。
ラウンジカーの一角に設置されていた。
乗車した方々が皆思い思いに感想を綴り、旅を楽しんでいるようだった。

カシオペア展望室スイート
カシオペア展望室スイート
●自室へ戻ってきた。
もうあたりは真っ暗に近い。
通過する駅の光がまぶしい。

福島駅到着
●19時52分、福島駅に到着。


カシオペア食堂車
●お腹がすいたので食堂車で食事をとることに。
食堂車は21時ごろからパブタイムとなり、気軽にご飯が食べられる。

カシオペア食堂車のテーブル
食堂車のテーブル
●テーブルは4人席と2人席で分かれている。
窓際の席に座り、さっそく料理を頼む。

カシオペア食堂車メニュー
●カシオペア食堂車のメニュー
ビーフシチューセットとケーキを注文。

カシオペア展望室スイート
●セットされる食器類。

カシオペア展望室スイート
●ビーフシチューセット。
ビーフシチュー、スープ、サラダ、パンまたはライス、コーヒー付き。
列車に揺られながらゆっくりと食す。
外は闇。山の中を走っているのか街灯などは見えない。

カシオペア展望室スイート
●デザートのチョコレートケーキ。
アイスクリームと果物も添えられており、彩りがあざやか。
コーヒーと共にいただく。

カシオペア展望室スイート
●食事を終え、部屋に戻る。
時刻は23時を過ぎ、夜はいっそう更けていく。
すこし早いが眠気が襲ってきたので寝ることにした。
眠る支度をととのえ、ベッドに横になりしばしまどろむ。
おやすみなさい・・・。

【 その3へ続く... 】



【 2009年大晦日カシオペア乗車記はこちら 】


posted by 伊藤 壮 at 23:38 | Comment(0) | カシオペア展望室スイート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。