2009年10月31日

【為栗駅】信濃恋しに小石を投げ入れ

JR東海飯田線にある為栗駅に行ってきた。


飯田線 為栗駅
●為栗駅に到着。

為栗駅名標
●駅名標。
「してぐり」、難しい読み方。

線路とホーム
●こちらが温田駅方面。

飯田線為栗駅のホームの端
●さらに進んでホームの端。

ホームからの眺め
●反対側、平岡駅方面。

電灯
●ホームに立つ照明。

ホーム上
●待合室と電気設備(?)の建物がある。

為栗駅待合室
●待合室。

警察官立寄所
●ほんまかいな。

為栗の待合室
●扉のない待合室。
けっこう虫が入ってくる。

為栗駅の時刻表
●時刻表と運賃表。

飯田線の為栗駅にある駅ノート
●為栗駅の駅ノート。

JR東海切符回収箱
●待合室にくっつけられた切符回収箱。

飯田線の為栗駅から見える天竜川
●ホームからは天竜川のゆったりとした流れが見える。

為栗駅の名所案内
●名所案内板。
寂しい・・・。

飯田線の為栗駅出入り口
●駅の出入り口。
うーん、何にもない・・・。
ちなみに、左の道は行き止まり。

駅に通じる道
●線路脇の一本道を歩く。

トンネル
●駅からすぐのトンネル。

飯田線為栗駅の吊り橋
●吊り橋が見えてきた。(ホームからも見える)

為栗駅前道路
●さらに歩く。

駅から見える吊り橋
●吊り橋に到着。
駅から徒歩3分くらい。

吊り橋
飯田線為栗駅天竜橋
●その名も天竜橋。
この先は集落につながっている。

天竜橋の景色
飯田線吊り橋からの眺め
●吊り橋からの眺め。
川が濁っているが・・・、遠くまで見えて良い景色。

吊り橋からの風景
為栗駅列車の撮影
●鉄道写真撮影に良さそうな場所。

為栗の道
為栗駅前の道路
●吊り橋から引き返して、駅まで戻る。

飯田線の架線柱
●静かにそびえる架線柱。

為栗駅プラットホーム
●ホームに一人。いつまでも静か・・・。

飯田線 為栗駅
●以上、為栗駅でした・・・。


為栗駅 (してぐりえき)
JR東海飯田線
長野県下伊那郡天龍村大字平岡字為栗


posted by 伊藤 壮 at 02:52 | Comment(0) | 駅・秘境駅 訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月23日

【田本駅】駅から2分で森林浴

JR東海飯田線にある田本駅に行ってきた。


飯田線 田本駅
●田本駅に到着。

飯田線 田本駅 駅名標
●駅名標。

温田側
●ホームより温田駅方面を見る。
ちなみに駅周囲に民家はいっさい無い。
うーん、静かだ・・・。

門島側
●反対の門島駅方面。
駅名標の奥にある小屋は待合室。

田本駅のトンネル
●駅の両側はすぐトンネル。

後ろは崖
●ホームの背後はコンクリートの断崖絶壁。
崖にホームが貼り付いているよう。

田本駅の照明
●夜になると光るんでしょうか。

駅名標
●崖に貼られた駅名標。
簡素なつくり。

飯田線 田本駅
●その上には大きな岩が・・・。
今にも落ちてきそう。

岩石
●コンクリートで埋められている。

飯田線架線柱
●線路脇に並ぶ架線柱。

飯田線の田本駅待合室
●ホームにある待合室へ。

警察もいらっしゃい
●ほんまかいな。

待合室
●待合室はドアはなく、ベンチと小さな棚があるのみ。

飯田線田本駅の時刻表
運賃表
●田本駅の時刻表と運賃表。

田本駅の駅ノート
●その横の棚には駅ノートが置いてある。

本棚
●駅ノートの下の棚には、誰が持ってきたのか本が数冊。
暇つぶし用?

飯田線田本駅ホーム
●待合室から外を見る。

飯田線 田本駅
●駅から出る。
出口はホームの端っこ。

田本駅出口
田本駅の出口
●駅の出口。
ここから細い道になる。

切符回収箱
●切符の回収箱

脇道
●線路の脇を沿うように道がある。
先には階段。

飯田線田本駅階段
田本駅の階段
田本駅出口の階段
飯田線階段
●数十段の階段をのぼる。

トンネルの上部
●階段をのぼりきると、トンネルの上に立つ。

田本駅のトンネル上
●細い道が続いている。

飯田線 田本駅
●右を向くと眼下に田本駅が見える。
高いところから見ているので眺めは良い。

田本駅ホーム
●ホームのアップ。
崖にちょこんとくっつくように駅がある。

道が分岐
●先に進んだところ、道は二手に分かれている。
左と右、それぞれ別の集落へと通じている。
どちらも登山道と言っても過言ではない道。

田本駅の山道
登山道
●山道のようす。
所々、道が崩れていて補修中の箇所もあった。
15分ほど歩くと、集落へ出られる。

田本駅ハイキングコース
山道
●木漏れ日がキラキラして目に鮮やかに映る。
この道はハイキングコースとしても使われているらしい。

青い空
●木々の間から見える空。

天竜川
●すぐそこには天竜川。

飯田線田本駅
●ホームまで戻ってきた。

ホームから見た空
●雲は流れる、時間も流れる、それはもうゆっくりと。
周りはいたって静か・・・。

秋のトンボ
●ホームで休む蜻蛉。
秋は深まる・・・。

飯田線 田本駅
●以上、田本駅でした・・・。


田本駅 (たもとえき)
JR東海飯田線
長野県下伊那郡泰阜村田本



posted by 伊藤 壮 at 04:25 | Comment(0) | 駅・秘境駅 訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月22日

【温田駅】南宮温泉で冬もぬくぬく

JR東海飯田線にある温田駅に行ってきた。


飯田線 温田駅
●温田駅に到着。

飯田線の温田駅待合室
●温田駅の待合室。
朝早い時間なので、人気がまったくない・・・。

温田駅の時刻表
●時刻表と運賃表。
温田駅には特急「伊那路」が停車する。

構内踏切
●線路側の窓から構内踏切が見える。

飯田線温田駅の構内踏切
温田駅踏切
●構内踏切。
踏切を渡り、ホームへと行く。

飯田線の温田駅のポイント
●駅構内のポイント。
この線路の先は田本駅方面。

温田駅ホーム
●温田駅のホーム。
1面2線の島式ホーム。

飯田線温田駅の駅名標
●駅名標。

ホーム上待合室
●ホーム上にある待合室。
ドア付きの簡素な建物。

立つ架線柱
●架線柱もしっかり立っている。

温田駅のホーム端
●ホームの端へ・・・。

ホーム端の温田駅名標
●ホームの端。
ここにも駅名標。

温田駅から為栗駅の方面
●為栗駅方面を見る。

飯田線の留置線
●留置線に放置された貨車のようなもの。

南宮大橋
●ホームからは天竜川をまたぐ「南宮大橋」が見える。
駅から5分で行ける、大きな吊り橋。

天竜川と南宮大橋
●南宮大橋の上に立つ。

南宮大橋からの景色
●南宮大橋からの眺め。
朝もやの中に浮かぶ温田の町並み。

温田駅の外
●駅の外からホームを見る。
左手奥が、田本駅方面。

温田駅から為栗駅方面を見る
●こちらは為栗駅方面。

電車到着
●電車がやってきた。
今日も一日が始まる・・・。

飯田線 温田駅
●以上、温田駅でした・・・。




南宮温泉
●おまけ。
温田駅近くにある南宮温泉の一軒宿。
料理が美味い。

南宮温泉のお部屋
●おまけ2。
南宮温泉の部屋からの眺め。
天竜川の流れが一望。

飯田線の写真撮影ポイント
温田駅の写真撮影
●おまけ3。
川の対岸には飯田線の線路が見える。
この宿、なかなか良い写真撮影ポイントかもしれない。


温田駅 (ぬくたえき)
JR東海飯田線
長野県下伊那郡泰阜村温田



posted by 伊藤 壮 at 09:00 | Comment(0) | 駅・秘境駅 訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。